Posts on Twitter:

⚙出展者紹介 今井健二郎() 益子焼という粘土を使った工芸品を製作してます。 機械のかっこよさ、複雑さを表現しています。




東京藝術大学大学美術館で使用していた棚が、「」として生まれ変わりました。自分で引き出しを開け、手に取りながら作品を探すと、普段のギャラリーでの作品の見え方とは違います。 参加作家など、詳しくは、




🎍出展者紹介 せきそう() 多忙さや物理的な距離により除夜の鐘を聴きながら年を越せない方のために、ウェアラブルな鐘を作りました。頭に被り視覚を断つことで鐘の音と振動に集中でき、カジュアル且つしみじみとした年越し体験を提供できます。




🏠出展者紹介 H.Kちゃん 課題で「ゆたかなくらし」をテーマに制作しました。平面から立体へ変化し、人が中に入れるようになります。布に樹脂を染み込ませて作りました。







🐶出展者紹介 蛭田真衣 犬好きのための、屋外で使うクッション。 下に敷くシートがしっぽに収納できたり、様々なこだわりが詰まってます。 このクッションとさんぽして、一緒に芝生でくつろごう。



Retweet Retweeted Like Liked
Show this thread

🌂出展者紹介 勝川由芽野()() 「umb lla mingo」 傘とミラー板を使い、池に群れるフラミンゴを表現しました。 鮮やかな色を使うのが大好きで、この作品を作るのもとても楽しかったです🌂




東京藝術大学オーボエ科定期演奏会♪ 最初から最後まで楽しかった! 特に「こうもり」は最高だったなぁ。   







◉出展者紹介 ◉北島怜奈 立体作品を作ることの方が多いが平面も好きです




◉出展者紹介 ◉田所広香 新しいお香を提案した作品。デザインと香りを現代のものへとアップデートし、お香のイメージを刷新します。




◉出展者紹介 ◉小林寛 ◉ 学校課題 撮った写真を加工したり、図形と組み合わせたりする作品を作ります。




◉出展者紹介 ◉井東ひかり 浪人の時描いてた平面構成(左)と、一番最近大学で描いた絵(右) 落差がすごい




◉出展者紹介 ◉島田智世 ◉ トキのカタチという課題で制作した、人が上を歩くと砂が下に落ちる階段です。 少しずつ落ちる砂は長い時間をかけて堆積していき、いつの間にかたまっていた砂を見て時の経過を実感できます。




◉出展者紹介 ◉西田義孝 ◉ モチーフとする動物にかっこよさ、かわいさ、美しさを感じ、その生き生きとした表情を絵の中で表現できるように努めています。




NoM cafe/のむ かふぇ 4時前に上野に着く 動物園は断念 美術館か博物館に行こう‼︎ 遅くまで開いてるから のんびり見てしまい 『NoM cafe』さんが閉まってしまう… まず飲みに行こう、落ち着きに行こう

This media may contain sensitive material. Learn more View



【イベント情報】2月16日(土)、17日(日)は 噴水前広場にて、東京芸術大学後援アートマーケット ()が開催されます!今回も、絵画や金工・漆芸・陶芸・テキスタイルなど、様々なジャンルの作家が出展しています。ぜひお立ち寄り下さい。










【ポスタービジュアル】 本日から、2018年度三大学卒業設計合同講評会公式アカウントに変更します!関連情報を投稿しますので、是非チェックしてください! 初投稿はポスタービジュアルです。順次各所で掲示して頂きます!



Posts on Tumblr: