Posts on Twitter:

こちらは、江戸中期に活躍した京都出身の画家 円山応挙(1733-1795)の「秋草に虫図」(双幅)です。露草に蜻蛉、麦草に蟋蟀、薄に鈴虫と飛蝗が描かれています。伊勢の豪商 小津久足の西荘小津家旧蔵品です。




【第四回 藝大生の親に生まれて】 今回は邦楽科の学生を子に持つお母様へインタビュー。 我が子が藝大に入るまでの成長の過程、小さい頃の思い出、入試のお話などざっくばらんにお話いただきました。 ぜひご覧ください!  




明日8月25日(日)まで!  で、 との共同プロジェクト 「うるはし~日本の夏祭り」展開催中。「伝統の浴衣展」では、歌舞伎などにゆかりの貴重な作品を展示。上生菓子「観世の水面」も販売されます。   




写真は上野の杜ラグビー部 櫻庭さんから いまだに部室には山ほど写真がある。 わたしは続けていて良かったと思う。 先輩も後輩もわたしの好きな人たちが集まってくれたから。




【国谷裕子のクローズアップ藝大】 第五回は器楽科(ピアノ)の江口玲教授です。 ソリストとしてだけでなく、伴奏者としても世界中で活躍を続ける江口先生のこだわりを伺いました。 ぜひご覧ください!    




今年も毎年恒例の森山威男さんのジャズナイトやるんだね。🎹🥁行きたいな〜。迫力があって本当に凄いよ。可児市文化創造センターアーラでやるからぜひ行ってみて欲しい。



Show this thread

グループ展のお知らせ📢 group空 -東京藝大デザイン科描画出身作家俊英小作品展- 2019年8月26日(月)〜31日(土) 11:00〜19:00(最終日は17:30まで) 場所:銀座スルガ台画廊 中島千波先生も賛助出品されます! よろしくお願いします。






Retweet Retweeted Like Liked
Show this thread




【戦没学生*藝祭特別展示】 9月6日(金)〜8日(日)の藝祭期間、大学史史料室を特別公開します。戦没学生たちの手稿史料も展示予定です。 皆さまのご来室をお待ちしております!    




伊藤雲峰先生の作品を拝見しに「上野の森美術館」へ。上野といえば井上芳雄さん出身東京藝大(こちらは美術系の学部?)。藝大のお隣には、中島京子さんの「夢見る帝国図書館」の今。盛りだくさんな上野詣でした😊







3年ぶりに 監督と。 旧富士銀行横浜支店を校舎にしたんだとか😲 大学院 映像研究科 馬車道校舎




「円山応挙から近代京都画壇へ」(東京藝術大学大学美術館)の内覧会!これか!これがあの応挙最晩年の傑作『松に孔雀図』(重要文化財 大乗寺)なんだと感動!展示ケースがうすくその筆致までじっくり鑑賞できる。他にも重要文化財、重要美術品多数出展。9月29日まで。84



Posts on Tumblr: